鮮度長持ち!本格家庭用真空パック器(脱気シーラー)【ダッキー】

主婦のみなさん!食材をムダにしていませんか?

保存している食材の変色やカビ、冷凍焼け・・・。冷蔵庫での食材が痛むのは困りものですよね。家庭用の真空パックマシーンダッキーで、食材を上手に保存し、ムダをなくしましょう!

家庭用真空パックマシーン/ダッキーは専用袋のいらない家庭用の真空パック器です。業務用でも使われている脱気シーラーと同様のノズル吸引式で、水物の脱気シールにも使用できます。ご利用いただける袋は真空パック用の袋(ナイロンポリ袋)で、資材店やネット販売でもご購入いただけます。コストをかけず本格的な真空パックをご家庭でするならDUCKYが一番です!!

どんな食材でも、かんたんに真空パックできます!

真空パック器ダッキー本体のご購入はこちら   真空包装袋のご購入はこちら

専用袋を買う必要が無いので、使う分だけ節約できます!

週末にまとめて10袋使用する場合1ヶ月で¥2,400半年で¥14,400節約!1年で¥28,800節約!

比べてくださいこの透明感!/一般真空袋が使えます※水物もご利用頂けます!/エンボス真空袋は不要!

こんなにたくさん! 真空パックマシーンダッキー驚きの活用事例

1.食品の鮮度を長持ちさせます

肉・魚・野菜などの傷みやすい生鮮食品を、新鮮な状態のまま保存することができます。
食材が余ってしまっても、真空パック器のダッキーがあれば心配ありません。食材の無駄をなくして、食費も節約できます。

2.美味しさや栄養が長持ちします

強力な真空密封"で食品の鮮度だけではなく、食品本来の美味しさや栄養価も保存が可能。真空パック器のダッキーがあれば、いつでも美味しくて、健康的な食生活をおくることができます。

3.あらゆる食品を保存できます

水物・乾き物・お米など、あらゆる食品を真空パックできます。ダッキーは専用袋がいりません。市販の真空パック用の袋であればどれでもご利用いただけます。サイズや数量を選んで安く袋を買えるのでとっても経済的です。

※粉ものの真空包装はご遠慮ください。
吸引すると本体内部まで吸い込まれ、故障の原因になります。

真空パック器ダッキー本体のご購入はこちら   真空包装袋のご購入はこちら

使い方はラクラク! 真空パックマシーンダッキーの操作手順

1.食材を真空パック用袋に入れます。2.本体にセットし吸気をスタートさせます。3.十分に吸気ができたところで、シールバーを押して密閉すれば完成です!

※水物を脱気シールする際は、付属の集水タンクを必ずセットしてください。
※つまり防止の為、作業終了後はぬるま湯を吸わせてノズルとチューブを掃除してください。

真空パックの保存すると、冷蔵庫の中もスッキリします!

真空パックで冷蔵庫の中もスッキリ!!

食材でいっぱいになった冷蔵庫でも、真空パックをすれば縦積みや横積みが簡単にできて、スッキリ!限られたスペースを有効に使うことが出来ます。

肉・魚の下味付けもとても簡単です。

真空パックにすることで、調味料の浸透力がアップ。きゅうりやナスの浅漬けがたった5分で出来ます。肉や魚にも短い時間で下味をつけることが出来ます。

温野菜などもとってもカンタンに!!

野菜を真空パックしておけば、食べたい時に食べたい分だけ茹でる事が出来て栄養も豊富なまま。食材の栄養素をそのまま閉じ込めた自家製冷凍食品も簡単に作れます。

ダッキーを愛用しているお客様をご紹介します。

汁物や果物などの真空パックに活用しています/千趣会コンテスト最優秀賞受賞のTOKYOうさぎさん

多彩なレシピ考案のお供に、真空パックを活用♪コーディネーターMizukaさん

保存の効く食べ物を作る際にダッキーを活用中!Delighted Life管理人のchimaさん

新鮮な漬物を真空パックでご提供しています!Oyasai酒場 コミナミ商店さん

節約には欠かせない、主婦の節約術のマストアイテム主婦の節約術ならお任せ!彩さん

節約には欠かせない、主婦の節約術のマストアイテム名古屋のひつまぶしさん。

真空パック器ダッキー本体のご購入はこちら   真空包装袋のご購入はこちら

メンテナンス方法

①ノズルの清掃の仕方

②テフロンテープの交換

③ヒーター線の交換

作業終了後、付属品のノズル清掃器具でノズル内の汚れや詰まりを取り除いてください。

集水タンクをセットし、ぬるま湯(50℃以下)でノズル内と本体内部のチューブを洗浄して下さい。

袋のシールがうまくできなくなったり、汚れが取れなくなった場合は付属のテフロンテープに交換してください。

古いテフロンテープを剥がし新しいテフロンテープをしわがよらないように貼り付けて下さい。

ヒーター線が切れシールが出来なくなった場合は、交換をしてください。

テフロンテープをはがした後、ヒーター線を止めているネジを電極から外し新しいヒーター線を取り付けて下さい。

作業終了後は毎回洗浄をしてください。
詰まりは故障の原因となります

油等の汚れを綺麗に拭き取ってからテフロンテープを張り付けて下さい。

テフロンテープは電極部が隠れる様にして下さい。

ネジは左右にございます。

ヒーター線下のテフロンテープも交換して下さい。

ヒーター線下のテフロンテープはヒーター線が本体に当らない様に貼って下さい。

詳しいメンテナンスの説明書はこちら

真空パック器(脱気シーラー)ダッキー よくあるご質問

Q.専用の袋が必要なの?
A.真空パック器ダッキー専用の袋は必要ありません。

◯一般真空袋/×エンボス真空袋

但し、真空包装用の袋が必要です。一般的には、クリロン化成、福助工業、MICS化学など市販されている、真空袋をご使用ください。
表面がメッシュ、エンボス加工されたような特殊な真空袋はご使用できません。
Q.どんな真空袋も使用できるの?
A.ガゼット袋は使用できません。
アルミ袋の場合、シール時間を長くすれば使用できますが、連続使用は10個未満しか出来ません(ヒーターに熱が蓄積し、温度上昇保護装置が作動するためです)。
Q.どの程度真空できるの?真空って言っても大丈夫なの?
A.約65%の真空度になります。
真空とは、JIS規格で袋の中が減圧された状態をいいます。食品工場で広く普及している、チャンバー式の真空包装機は最大99.9%真空出来ると言われ、ノズル式の脱気シーラーは、一般的に約65%の真空度と言われています。
Q.水物、液体物も真空出来るの?
A.出来ます。
付属の集水タンクを取付ければ、吸い込んだ液体物をタンクに集めますので、機械の故障を防ぎます。
ただし、設定した吸気時間、ずっと液体を吸引し続けるため、スープやみそ汁等を真空するには不向きです。(中身が無くなってしまうため)
内容物の容量を一定にしたい場合も、液体が多いと、作業するたびに中の液体の量が変化してしまいます。集水タンクは液体物を吸い込んだ際に、故障を防ぐための物だとご認識ください。
Q.一個真空するのに、どれくらい時間がかかるの?連続何個くらい真空してもいいの?
A.作業時間目安は、1分で1~2袋です。
作業時間目安は、1分で1~2袋です。連続使用目安は30~50袋です。これ以上の連続使用はお控ください。温度上昇保護装置により動作が止まることがあります。また、一日100パックを超えるような作業は機械を長くお使いいただくためにも極力お控えください。

真空パック器ダッキー本体のご購入はこちら   真空包装袋のご購入はこちら

本体仕様・付属品

商品仕様

商品名 :
DUCKY(ダッキー)
電 源 :
AC100V 50Hz/60Hz
最大消費電力 :
135W
吸 気 性 能 :
-60kPa/50Hz
シール寸法 :
270mm×4 mm(長さ×巾)
重 量 :
2.75Kg
寸 法 :
345×165×90mm(幅×奥行き×高さ)
コ ー ド 長 :
1.5 m
推奨使用頻度 :
吸気シール 1 回/分
使用目安 :
100 パック/日

*シールのみでの連続使用は極力お控えください。
各部の劣化が早まる事があります。

付属品

  • ・チューブ (短)×1
  • ・チューブ (長)×2
  • ・集水タンク ×1
  • ・集水タンクホルダー ×1
  • ・取り扱い説明書 ×1
  • ・ヒーター線 ×2
  • ・テフロンテープ ×2
  • ・ノズル清掃器具 ×1
  • ・サンプル袋セット ×1

真空パック器ダッキー本体のご購入はこちら   真空包装袋のご購入はこちら